pixelbookを開発端末として使ってみる part6

開発端末としてPixcelBookを使うにはもう一つ問題があります。
Terminalが一枚しか出てこない問題
ですね。
これは複数Terminalを起動できないという部分ですが、例えばVSCodeのTerminalは動くので致命的な問題にはならないかもしれませんが…
それでも、複数枚のTerminalを立ち上げたいときはあります。
tmuxで一枚で分割してもいいですが…
ここではちょっとこのcrostiniがどのような動きをしているかを考慮して一つ試してみましょう。
単純にcroshを立ち上げるのはブラウザの画面でCTRL + ALT + Tを押せばcroshが立ち上がります。

ここでvmの一覧を出してみると

terminaが存在するので接続してみましょう。

お、croshからterminalに変わりましたね。
それでは続いてlxcのコンテナ一覧を取得してみます。

お、ChromeOSのLinuxSupportのコンテナが見えましたね。
それではログインしてみましょう。

これでterminalが複数個見えることが出来ますね。
実際問題としては、croshでshell scriptが実行出来ていないので自動化は難しいかもしれませんが、できることはできる…と、言う解決に。

ここはもうちょっと改善がほしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です